FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

マドログ☆ 声優 真殿光昭の公式ブログ

たまにしかかかなくてもいいじゃない にんげんだもの みつあき

朗読劇『まど辺の一冊』開催にあたって 

かなり久し振りのマドログ。

たいていTwitterで書ききれない場合にこっちに書くという形になっている今日この頃ですが。



さて、本題に入ろうと思いますが、

朗読劇『まど辺の一冊』を開催することになりました。




去年『まどなり』を開催し、来てくださった皆さんにまずは御礼を申し上げます!

ありがとうございました。

そして、今年も開催する予定だったのが残念ながら出来なくなってしまったのは

僕自身とても残念だったし

楽しみにしてくれていたファンの皆さんもガッカリさせてしまったり心配させてしまったと思います。

本当にごめんなさい。

2人の間に何かあったんじゃないかと思った人も多いと思います

でも安心してください。



成田君とは今でも連絡とっているし、別に喧嘩をしているわけではありません。

先日のオジサマ専科でも挨拶したし(時間帯が違ったのでそんなに喋れなかったけど)




理由は、良い状態で皆さんにお観せ出来ない状況になってしまったため、

二人で話し合って中止にしようということになった次第です。

良いものを見せられなければやる意味がないから

今は少し時間をあけたほうがよいということになり、

そのうち、5年後の還暦に『まどなり還暦イベント』なんかやれたらいいね。

という冗談も言い合っていました。



まどなりは残念ながら出来なくなってしまいましたが

まどなりの時同様、自分がやりたい、表現したいもの。

良い文学作品を声優だけの声の表現だけで、余計な照明やSEを使わずに表現したい

自分たちの声の演技だけで勝負したい

それは役者にとって、とても怖い事です

裸の自分だけで勝負しなければいけないのだから

正直、音楽や照明、音響は演技を助けてくれるから

(しかし、時に邪魔になってしまうこともある)

でも、あえてそれをやってみたいと思ってやってます

そして、せっかく楽しみにしてくれていたファンの方々にも喜んで欲しい

終わった後に『よかった』「楽しかった」と笑顔になってほしいという気持ちから

『まど辺の一冊』を、何人かの協力して下さる方々の力を借りて開催する運びとなりました。



自分がやりたい事も自分ひとりだけの力では出来ない

たくさんの協力して下さる方々がいて初めて出来ること

それは、裏方として手伝ってくださる人達もそうだし

何よりも、応援して下さる方々、観に来て下さるファンの方々の力が

一番大きいと感じてます






正直のところ、あきらめが悪いのかもしれませんが

なんか僕はまた、まどなりをやりたいなと思ってます

もし、もしも、その時のためにも、『まどなり』の帰ってくる場所を作っておくという言い方もなんだけど、

そういうのもあるのかな



今回、「朗読劇まどべの一冊公演」を開催しますが

出来れば年一回のペースで毎年、いろんな声優を男女問わず

ゲストに迎えてできたらなとも思ってます


まぁこれもすべては皆さんの応援なしには出来ないことなので

よろしくお願いします
スポンサーサイト

category: 声優

thread: 声優 - janre: アイドル・芸能

cm 0   tb --   page top

成田君からの手紙 

成田君が昨日のおじさまイベントで不用意な発言をしてしまった
ということで
真殿君のツイッターでコメント載せてと言ってきたが
あまりにも長い文でツイッターには載せきれないので
このブログに掲載します


成田君からの手紙


『ちょっとちょっと~今日のオジサマでの6月の『まどなり』イベントの宣伝として、

真殿君が半泣きで電話して来たとか、チケットが半分しか売れてないなどと

大嘘をほざいてしまった僕の発言、信じてないよね?

自分で言っときながら、ああ失敗したなと後悔してます。

我が友真殿君は泣いたりしてません。

チケット云々も、是非来て頂きたいと思うあまりただ大げさに言ってしまっただけです。

でも、不用意なコメントでした。真殿君に電話で怒られて反省してます。

そして、今後は気をつけなければと思います。

さらには、また横浜で会いましょう、などというのも、あの時僕も何を思ったのか横浜は変でしたね。

6月16、17と桜台でお会いしましょう!が正しいメッセージでした。

何だか長くなりましたが、誤解は早めに払拭しておきたいと思い立ち、

真殿君のTwitterに失礼させて頂きました。

改めまして、本日はオジサマ専科イベントにお越しいただき本当にありがとうございました。』


ということです。

今回の僕自身の反省すべき点は土曜日が発売初日に即完売して

くれたのがとてもうれしかったため

追加公演したチケットが発売してまだ3日しかたっていないのに

6割以上売れているんですが成田君にいっぱい宣伝しておいてよ

といった結果、彼が頑張りすぎてくれちゃったということですね

彼の性格をもうちょっと配慮しなければいけなかったかな


まあ皆さんご存知の通り、彼は予測がつきません

いきなり何を言い出すかわかりません

付き合っていてかなりハラハラさせられたり

大変な時もありますが

まぁ言えることは

成田君は僕にとって友人だということは

今までも、これからも変わらないということだな

category: 未分類

thread: 声優 - janre: アイドル・芸能

cm 1   tb --   page top

追加公演真殿光昭成田剣朗読劇ライブチケット販売、いよいよ明日!! 

追加公演「声優真殿光昭成田剣朗読劇イベント」のチケット販売が決定したみたいです

6月17日日曜日昼公演、夜公演ともに発売です

6月16日土曜日買えなかった方は是非!!

スタッフの方が頑張ってくれました感謝!!


そして、土曜日とはまた違ったものがみられるので、続けてみたいという方も是非!!






QR_Code_1519091716.png

category: 未分類

cm 0   tb --   page top

真殿光昭成田剣朗読劇公演、初日完売ありがとう!!で、、、、 

2年ぶりだぁ~ブログ書くの。ツイッターでさえろくに書いていないのに

なぜかというと、、、、それはやはり、、、、、

真殿光昭成田剣朗読劇ライブのおかげだろう!!

6月16日土曜日、昼公演、夜公演ともに完売しました!ありがとう!!

これもひとえにファンの皆様のおかげです!!!

でも、中には「せっかく行きたかったのに売り切れてた!!」という人たちのために

考えました!!


追加のやつ_convert_20180214170633




追加公演を!!!

6月16日土曜日の次の日、17日日曜日

土曜日のチケット買えなかったという人

そして、土曜日も来るけど、また見たいから日曜日も来たい!!っていう人も大歓迎!!

しかも、土曜日観た人でも楽しめるうように

初の試みをしました!!


日曜日は役を入れ替えて演じる



土曜日と日曜日をそれぞれ僕と成田君で役を入れ替えて演じます

「走れメロス」は土曜日と日曜日のメロスは変わります

「注文の多い料理店」も、もちろん土曜日と日曜日でそれぞれの役をチェンジします

土曜日観た人も日曜日を観たら「この役を真殿さんが演じたらどうなるんだろう?」

「この役を成田さんが演じたらどうなるんだろう?」というストレスも一切なくなります

役が変われば、作品の雰囲気もかなり変わります

新鮮な気持ちで観れること間違いなし!!





成田君とは何年か前に一緒にやったことがあるけど

今回は初の自主企画公演


自分たちで納得できるものをやって、お客さんに喜んでもらおう!一緒に楽しもう!!

っていう企画なのさ

これから2回、3回と続けていくつもりなので皆さん応援よろしくお願いします

そして、こんなことやってほしい、あんなことやってほしい、こんな話が聞きたい

とか、たくさん応募しているので、まどなりスタッフさんがやってくれているツイッターに

どんどん書いてくださいね

話は今回の作品

「走れメロス」と「注文の多い料理店」

初の自主企画公演ということで、脚本を書いてくれた夜矢さんに申し訳ないくらい何本も書いてもらった末の

二人がこれだ!!と思った作品!!

これだったら絶対にお客さんは満足してくれるハズ

日本人ならほとんど知っている作品だし、それを夜矢さんがうまく二人用にアレンジしてくれて

とてもおいしい脚本に仕上げてくれています


50代のおじさん二人の自主企画!

期待していてくださいね、何回観ても楽しめると思うよ


また、書くかも、、、、


写真_convert_20180214174730








category: 声優

cm 2   tb --   page top

プリンセスプリキュア最終回を振り返って 

何年振りかなブログ書くの

最近ツイッターもろくに書いてないくらいのめんどくさがり屋な僕だけれど

今回はツイッターでは書ききれないのでブログで書くことにした

まずプリンセスプリキュアという作品に巡り合ったことに感謝したい

正直最初はただの子供向けのアニメだと思っていた

けど、初めに書くが一番びっくりしたのが『プリキュアのスタッフのプロ意識が半端ない』こと

こちらがやればやっただけのことにこたえてくれる

以前クローズが華々しく散る11話での迫力のあるカット

あんな絵を描いてくれたんじゃあ、またさらにこちらももっと全力で全精力を込めて

演じ答えなければいけない

当初の予定で11話で去る予定だったのがよみがえることになり

シナリオとかも当初の予定とはかなり変わったんじゃないかと思うんだけど

それを全然感じさせない最終回のシナリオには感動ものだった

ただ戦って敵を打ち負かして終わりではなく話し合う

クローズとフローラの会話の中で

「楽しいことと辛いことは背中合わせ」

「夢と絶望の両方が自分を育ててくれた」

「たまには負けることもあるけど乗り越えていく」等

絶望を否定しないで受け入れる姿勢

最終回どういう終わらせかたにするのかなぁとおもっていたら

こうきたか!これはやられた!!

このシナリオにはほんとやられたと思いましたね。さすが田中仁さん。

(本人にも伝えたけど)

さらに輪をかけて、そのシナリオに負けない戦いのシーンの絵や二人のカット

もうとても幼児向けアニメとは思えないクオリティの高さ

それぞれのプロのスタッフの心意気が伝わってきた



キャストも尊敬するディスピア役の大先輩の榊原良子さん

この方の演技は僕は新人の頃から大好きで憧れの先輩だったので

今だから言うけどご一緒できたのはかなり嬉しかった

今回芝居を観させていただいて大変勉強させていただいた

やはりすごい!!素晴らしい芝居をされる!!


ほかのディスダークやプリキュア、妖精たちの中には新人の人もたくさんいたけど

みんなかわいい後輩ばかり、スタジオの中は和気あいあいと楽しかったし

収録後の飲み会はスタッフの方も含め大人数でさらに楽しかった

この作品はたくさんのスタッフの方々のプロの力や僕たち演者の力

(特に女の子のかわいい後輩たちが盛り上げてくれたのも大きかったと思う。ほんと良い娘達が多かったんだ)

作品を愛してくれる方々みんなの力が化学反応を起こして

すごくいいものを作って行ったんだろうなと感じる

スタッフの方々に感謝

ほかのキャストのみんなに感謝

視聴者の人たちに感謝

最後に一緒に頑張ってくれたクローズに感謝



PS  黒須君にも感謝




category: 声優

cm 7   tb --   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

CalendArchive

FC2カウンター