04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

マドログ☆ 声優 真殿光昭の公式ブログ

たまにしかかかなくてもいいじゃない にんげんだもの みつあき

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

天国の階段について パートⅠ 

「悲しみよりもっと悲しい物語」の話を書いたのをきっかけに
クォンサンウ特集として、今までにやったサンウ作品について
自分の思いを語っていきたいと思います。

天国の階段について、何故パートⅠにしたかというと
この作品については,自分自身の思い入れが多すぎて
とても1回では書ききれないと思ったのでパートⅠにしました。

皆さんもご存知でしょうが,この作品は日本でクォンサンウ
という俳優が認知された最初の作品です。
そして僕がクォンサンウの吹き替えをした最初の作品です。

全22話という作品ながら、一本あたり70分かそれ以上
ある作品なので、とてもやりがいのある作品だった。

最初のなん何本かやった後に僕自身がこの作品にはまってしまい
大ファンになっていた。もちろんクォンサンウにも。

観た人はわかると思いますが、泣かせるだけじゃない。
「おい!おい!そんな事はないだろ!ありえないだろ!」
と、突っ込みをいれるところも満載でとにかく飽きさせない。

毎回収録が終わった後に皆で飲みながら
「あのシーンは笑った!あのシーンは良かった!」
と話題が絶えなかった。

今までいろいろな作品の吹き替えをさせていただいていますが、
その中で一番をあげてくださいと問われれば、僕は迷わず『天国の階段』というだろう。
そしてクォンサンウ作品の中でもこれを選ぶだろう。

    TS3C0436_convert_20100517231646.jpg

この作品はとにかく、クォンサンウとチェジウが絡んでいるシーンがたくさんある。

でも、実は収録の時にはチェジウ役の田中美里さんは一緒に収録していない。

田中さんご自身は、すごく一緒に収録したかったらしいのだが、
田中さんは、当時舞台があり、稽古や本番やらでどうしてもスケジュールが合わなかった。
マスコミの仕事ではよくあることだし、仕方がない事なのだが。
僕たちもとても残念だったが、田中さんもすごく残念だったことだろう。

僕はそれまで田中さんと仕事でご一緒したことがなかったので
どういう演技をしてくるかがわからなかった。
正直、『冬のソナタ』があれほどヒットしていたにもかかわらず
一度も観た事がなかった。
相手がどういうふうにくるのかわからないとこっちもできないので
急ぎレンタルで『冬のソナタ』を全話観た。
チェジウの美里さんがどういう演技をしているのか?
どういう感じなのか?息づかい、間、感情の出し方、そればかり観ていた。
そのせいか、全話観たのだが、ストーリーは全然記憶していない。

収録の時は2人きりのシーンが延々と続くところが結構あった。
僕はチェジウの声を美里さんの声に脳内転換しながら台詞をしゃべっていた。
1日2本撮りということもあるが、相手役がいないということは
相当の集中力が必要だ。
収録が終わると、僕自身、立っているのがやっとのくらいだった。
それほど精神的に疲労したのだろう。
でも、それ以上の楽しさと充実感はあった。
そして終わった後の心許せる仲間たちとの飲み会も楽しみだった。

『天国の階段』にはまった人はわかると思うが、
 話数を重ねるごとにはまっていく。

後半にいくにしたがって盛り上がる。

コーヒーショップでの会話の後の泣くシーンでは演じている僕自身が
リハーサルの時からあまりにも感情が入りすぎて演技ではなく
本当に涙と鼻水が止まらなくなる。
これは本番の時にやばい!と思い、収録の時には
涙用と鼻水拭き用の2枚のタオルを用意して望んだ。
片手には台本を持っているので、腰に2枚のタオルをぶら下げ
ささっと片手で拭けるような体制にして。
結果、用意しておいて良かった。

まだまだ書きたい事はたくさんあるんだけど、
とりあえずパートⅠはここまでで止めておきます。
だってまだまだ書きたい事が終わらなから。
書きたいことがありすぎて考えもまとまらないし。
続きは,また今度書こうと思います。

観ていない方は是非観ていただきたい作品です。

     
天国の階段 DVD-BOX 1天国の階段 DVD-BOX 1
(2005/03/25)
チェ・ジウグォン・サンウ

商品詳細を見る




天国の階段 DVD-BOX 2天国の階段 DVD-BOX 2
(2005/04/22)
チェ・ジウグォン・サンウ

商品詳細を見る





スポンサーサイト

category: クォンサンウ

thread: 韓国ドラマ - janre: テレビ・ラジオ

cm 8   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

CalendArchive

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。