10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

マドログ☆ 声優 真殿光昭の公式ブログ

たまにしかかかなくてもいいじゃない にんげんだもの みつあき

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

プリンセスプリキュア最終回を振り返って 

何年振りかなブログ書くの

最近ツイッターもろくに書いてないくらいのめんどくさがり屋な僕だけれど

今回はツイッターでは書ききれないのでブログで書くことにした

まずプリンセスプリキュアという作品に巡り合ったことに感謝したい

正直最初はただの子供向けのアニメだと思っていた

けど、初めに書くが一番びっくりしたのが『プリキュアのスタッフのプロ意識が半端ない』こと

こちらがやればやっただけのことにこたえてくれる

以前クローズが華々しく散る11話での迫力のあるカット

あんな絵を描いてくれたんじゃあ、またさらにこちらももっと全力で全精力を込めて

演じ答えなければいけない

当初の予定で11話で去る予定だったのがよみがえることになり

シナリオとかも当初の予定とはかなり変わったんじゃないかと思うんだけど

それを全然感じさせない最終回のシナリオには感動ものだった

ただ戦って敵を打ち負かして終わりではなく話し合う

クローズとフローラの会話の中で

「楽しいことと辛いことは背中合わせ」

「夢と絶望の両方が自分を育ててくれた」

「たまには負けることもあるけど乗り越えていく」等

絶望を否定しないで受け入れる姿勢

最終回どういう終わらせかたにするのかなぁとおもっていたら

こうきたか!これはやられた!!

このシナリオにはほんとやられたと思いましたね。さすが田中仁さん。

(本人にも伝えたけど)

さらに輪をかけて、そのシナリオに負けない戦いのシーンの絵や二人のカット

もうとても幼児向けアニメとは思えないクオリティの高さ

それぞれのプロのスタッフの心意気が伝わってきた



キャストも尊敬するディスピア役の大先輩の榊原良子さん

この方の演技は僕は新人の頃から大好きで憧れの先輩だったので

今だから言うけどご一緒できたのはかなり嬉しかった

今回芝居を観させていただいて大変勉強させていただいた

やはりすごい!!素晴らしい芝居をされる!!


ほかのディスダークやプリキュア、妖精たちの中には新人の人もたくさんいたけど

みんなかわいい後輩ばかり、スタジオの中は和気あいあいと楽しかったし

収録後の飲み会はスタッフの方も含め大人数でさらに楽しかった

この作品はたくさんのスタッフの方々のプロの力や僕たち演者の力

(特に女の子のかわいい後輩たちが盛り上げてくれたのも大きかったと思う。ほんと良い娘達が多かったんだ)

作品を愛してくれる方々みんなの力が化学反応を起こして

すごくいいものを作って行ったんだろうなと感じる

スタッフの方々に感謝

ほかのキャストのみんなに感謝

視聴者の人たちに感謝

最後に一緒に頑張ってくれたクローズに感謝



PS  黒須君にも感謝




スポンサーサイト

category: 声優

cm 7   tb --   page top

コメント

感動しました

小学校時代から始まり、毎作品見させていただいてるプリキュアですが、今回のプリンセスプリキュアは本当に感動しました。
真殿さんの演じるクローズが11話で退場することも、強くなって復活することも、最後の敵となることも、全て予想外な展開で、その都度驚かされましたし、ワクワクしました!
夢も絶望もあるから人は生きていけるんですよね。
本当に素晴らしい作品でした。
夢と絶望をありがとうございました!(*´ω`*)
未來 #- URL [2016/02/02 19:18] edit

こんばんは

真殿さん、プリキュア、お疲れ様でした‼

私も最初は、子供の見るアニメだなと
思っていたのですが、見ていくと違って
大人も共感し、楽しめるアニメでした!

今回の
「楽しいことと辛いことは背中合わせ」

「たまには負けることもあるけど
乗り越えていく」

絶望を否定しないで受け入れる姿勢
共感しました‼

小さい子供達にも、是非‼見て欲しい
番組ですね‼

真殿さん、本当にお疲れ様でした。
なるなる #- URL [2016/02/02 20:22] edit

一番のプリキュアでした

プリキュア全話拝見しました!
クローズが当初欠員する予定だったという話に驚きました。11話を迎えた時絶望していた私は、その後もクローズの復活を夢見て見続けていましたが、何周たっても現れない様相に諦めかけていたんです。
だけどきっと私たちの夢が届いて、スタッフさん達が叶えてくれたんですね!
作品最後の和解に関してもとても感慨深いものがありました。
お互いを認め合いながらも永遠のライバルである様に、また戦いを誓い合う。
力で圧し潰すのではなく、心の強さで戦いあった2人には本当に感動しました。
小さな子供達にどこまで伝わったのかわからない、力で潰すほうがわかりやすいのかもしれないけど、でもあえてこの終わり方にしてくれたスタッフに感謝です。
本当の本当に名作でした!!
最終話は本当に皆泣いていたと思います。

お疲れ様でした。
ファン #- URL [2016/02/02 20:34] edit

近年稀に診るすばらしいアニメでした
はるかが表の主人公ならクローズは裏の主人公のようでした
ありがとうございました!
プリキュアファン #- URL [2016/02/03 00:11] edit

お疲れ様でした!とても楽しい一年間をありがとうございました!
ふじ #- URL [2016/02/03 10:24] edit

一年間お疲れさまでした、クローズ

真殿さんのプリキュアへ、クローズへのの想い、書いて下さって、ありがとうございます
何の気なしに見た時から、大人だけど引き込まれてしまったのは、この作品が、子ども向けではあってもプロとしての作品だったからこそだと思いました

「楽しいことと辛いことは背中合わせ」

「夢と絶望の両方が自分を育ててくれた」

「たまには負けることもあるけど乗り越えていく」

この決着の仕方は、このアニメの最後の答えでもあり、子供でも大人でも、生きてる間ずっと当てはまる答えでもあって、私も見ていて「そうきたか」と感動しました

真殿さんの声で命を吹き込まれたクローズは、作品も、希望も、絶望もすべてを生かしていったんだなあ…
本当に、真殿さんはキャラクターに命を吹き込み、それだけでなく、そのキャラクターの命以上に生かしてしまわれるのが、何時もながら素晴らしかったです

素敵なキャラクターを、また生み出していただき、ありがとうございました

クローズくんも黒須くんも、またな!(^-^ゞ
MARIA #h/aT9BW2 URL [2016/02/03 11:53] edit

クローズさん

真殿さんこんにちは、プリンセスプリキュアの最終回、一年間見てきてとても感慨深いものでした。
自分も夢を追いかけてる人生なので、初盤のクローズさんにはだいぶ打ちのめされてましたが(真殿さんの演技がまさに絶望をあおるものだったので)、最終回のフローラに、そしてクローズさんに救われたおもいがしました。
Web上だとおもいを書ききれないので御手紙だしますね……一年間ありがとうございました(*´-`)(*´-`)
こはる #- URL [2016/02/06 19:59] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

CalendArchive

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。